院長挨拶


桑原院長

桑原院長

はじめまして。院長の桑原です。

私がこの仕事に就いたのは21歳の頃、当時私は自分の体の体質(アトピー)を変えたくて整体を学びました。
その後,足立区綾瀬の整骨院へお世話になり、11年間勉強させてもらいました。
日本健康医療専門学校を卒業し、さらに整体や怪我の知識・技術を学び、この浜松町・大門の土地で2007年12月に開業いたしました。

得意とする施術は、体の深部まで届く『浸透圧』を使ったほぐしと、
長年の経験から培ったBodyTherapy式『ストレッチ』『運動療法』です。

仕事をする際にいつも心がけている事は、
『絶えず何事も初心で向かい、その時自分に出来る事を精一杯なす』です。



今までの身体に満足していますか?

今までの身体に満足していますか?

施術は、おもに『浸透圧』を体に施し根深いコリを取り除く事を目的に行っています。屈強なコリや刺激に対して敏感な方、どのような方にでも身体の表面ではなく深層の疲労を取っていく施術です。

最初は全く痛みなどを感じない方でも次第に本来の感覚を取り戻していき、逆に刺激の弱い方でも徐々に普通に圧を加えていけるようになります。

痛い(嫌な痛みではない)けど気持ちいい。それでいて体はしっかりほぐれる。
これが『痛きも』です。

皆様の『本当の体』はまだ、起きていません。

今のままだと、この先ずっと肩こり・腰痛やその他の痛みを抱えなければならないかもしれません。その体はまだ改善できるところがあるはずですよ。
お悩みを抱えていらっしゃる方のサポートをさせていただきます。



皆様に一言

桑原院長


今までの身体に満足していますか?
今まで蓄積してきた疲労という鎧を脱いでみませんか?
自分の身体の当り前を変えてみませんか?

みなさんにお伝えできる事は
みなさんの身体はもっと良くなります!!
その為のサポートを全力でさせていただきます!!
身体の各パーツを正しい位置へボディメイク!!


他の診療案内ページをみる